埴輪 馬 Haniwa: horse
uma uma_card

マスコットについて
初出 2001.08 (C60)
素材 土(オーブン陶土)
サイズ 約4cm
解説 シリーズ第三弾。動物ハニワの代表格を作りました。
実はおしりがチャームポイントです。
価格 500円

本物の出土品について
説明 動物の埴輪には水鳥、鶏、馬、猪、鹿、犬などがあるが、そのうち最も多く作られたのは馬の埴輪である。
埴輪馬は他の動物埴輪と異なり、鞍を置き、杏葉(ぎょうよう)、雲珠(うず)などを付け、たて髪や尾も切りそろえて縛るなど、いわゆる飾り馬の形に作られているのが特徴である。
このような馬は人間の乗馬としては不適当であり、死者の使うもの、あるいは死者に献供するものであったとされる。
高さ 85.0cm(「奈良県考古博物館」所蔵の馬の場合)
   
   modoru